レーザー治療はシミにどう?

レーザー治療は日焼けによるシミにどうなの!?

 

年齢や日焼けによるシミの中でも、輪郭を帯びたモノや

 

真皮層に落ち込んでしまったモノは、もはやスキンケアでは

 

手に負えないでしょう。

 

 

そんな時、美容皮膚科を利用するのも一つの手段かと。

 

美容皮膚科とは、美容医療のようにメスを使わず、

 

レーザーや注射を使ってシミを治療してくれる科です。

 

 

エステやサロンと違うのは、医師免許を持った医師が

 

治療にあたるので、安全性という面では大きなメリットがあるんです。

 

 

ここでは、レーザー治療について少し触れますね。

 

 

レーザー治療について

 

日焼けによるシミやホクロの除去に、レーザー治療は有効

 

だと言われています。一体どんな治療法かというと、

 

レーザーで焼くことで日焼けによるシミを除去する治療法です。

 

「えっ!?肌を焼くの?」と思ったアナタもいるかもしれませんが

 

レーザーの凄い所は、シミだけを焼いて除去してくれるということ。

 

ただ、レーザーで焼くと、バチッと弾けたような音と若干の痛みが走り、

 

治療後の2週間は焼いた部分が黒くなるというデメリットがあります。

 

なので、痕が消えるまではメイクで誤魔化さないといけないんですね。

 

 

また、治療後の3か月以内は要注意、

 

うっかり日焼けしてしまうことでシミの再発率が上がってしまいます。

 

なので、治療後は徹底したUVケアとスキンケアによるシミ予防が不可欠となります。

 

 

ちなみに、レーザー治療後はシミウスジェルが大いに使えます。

 

折角のレーザー治療が台無しにならないように、シミウスでメラニンの生成を

 

抑えましょう!