ハイドロキノンの効果と副作用

ハイドロキノンの効果とよく聞く副作用について。

 

厚生省認定の薬用美白成分以外の美白成分として

 

ハイドロキノンという成分があります。

 

この美白成分、外国ではかなーり昔から使用されていた

 

成分だったんですが、日本では2001年の規制緩和まで

 

使用が禁じられていたそうなんです。

 

というのは、高い美白効果がある一方で、

 

成分濃度が高い物を使うと、肌への刺激が強かったからですね。

 

 

ハイドロキノンの効果とよく聞く副作用

 

ハイドロキノンって別名「肌の漂白剤」の異名を持つそうですね。

 

チロシナーゼ抑制効果とメラノサイトの数を少なくする働きがある

 

成分なんだそうだ。

 

しかも、確かな美白効果があるらしく、日焼けによる濃いシミだと

 

薄くなったり、初期段階の薄茶色いシミであれば消える事もある

 

と言われています。

 

 

ただ、ハイドロキノンは高い美白効果がある反面、

 

濃度によっては肌が荒れたり、皮がボロボロと剥けたり、

 

副作用が出来る危険性もありますので、

 

 

シミ対策としてハイドロキノンを使いたい方は、クリニックの指導の下

 

きちんと検査を受けたうえで処方してもらうのが良いでしょう。

 

 

ちなみにシミウスには

 

ちなみに、シミウスにハイドロキノンは使用されていません。

 

シミウスには厚生省認定の美白有効成分プラセンタエキスが

 

使用されていますので、肌に安全なシミ予防が期待できます。

 

シミ消しのような作用はありませんが、新しく日焼けによるシミを

 

作りたくないという方ならシミウスはオススメです。