シミウスとoneオールインワンクリーム

シミウスとoneオールインワンクリームを比較してみた!

 

シミウスとoneオールインワンクリームを比較してみようと思ったのは、

 

ママ友がシミウスよりもoneオールインワンクリームの方が良い

 

と言ったのがきっかけです。

 

 

確かにoneオールインワンクリームを使っているママ友の肌は綺麗です。

 

ですが、私が愛用しているシミウスも負けていないでしょう。

 

 

なので、ジャンルは違いますが、同じオールインワンジェルということで

 

シミウスとoneオールインワンクリームを比較して今、ここに明かします!

 

 

シミウスとoneオールインワンクリームの違い@

 

シミウスは医薬部外品、oneオールインワンクリームは医薬部外品の

 

記載がないのでおそらく化粧品グレードで作られたオールイワンジェルでしょう。

 

また得意ジャンルも違います。

 

シミウスは美白と保湿を得意としていますが、oneオールインワンクリームは

 

保湿を得意としています。濃密保湿だそうです。

 

 

使用感による違い

 

シミウスのテクスチャーは固めのゼリーといった質感のジェル。

 

非常に伸びがよく、肌に馴染んだ後サラっとしています。

 

香りはローズの香り。

 

 

一方、oneオールインワンクリームはプルンとしたクリームで

 

非常によく伸びますが、濃厚なのでべたつきがあります。

 

肌に馴染んで落ち着くまでに5分くらいかかるので、使用感

 

という点ではシミウスに軍配が上がるでしょう。

 

また無香料ですが、原料臭があるので、好みが分かれるかもしれません。

 

 

oneオールインワンクリームは斬新!

 

ユーグレナのoneオールインワンクリームの特徴を知ると、

 

その斬新さに驚きました。

 

なぜなら、「oneオールインワンクリームは有効成分をカプセル化し、

 

新鮮なまま肌の奥へと届く技術が施されているからです」

 

 

「あれっどっかで聞いたぞ」という貴方の直感は

 

素晴らしい、私も同じ事イメージしちゃいました。

 

 

そう、生きて腸まで届くヨーグルトのことを。

 

 

通常、ヨーグルトを食べても乳酸菌は腸まで届かずに

 

死滅してしまいます。胃酸や胆汁などが原因で。

 

ですが、このデメリットを克服したのが生きて腸まで届く

 

ヨーグルトなのです。

 

 

では、乳酸菌を新鮮なまま腸に届けるにはどうすれば

 

いいのかというと、乳酸菌をカプセル化するんですね。

 

そうすることで、安全に乳酸菌が腸まで届き、本当の意味での

 

効果が発揮されるのです。

 

 

そして、この生きて腸まで届くヨーグルトの技術を応用した

 

オールインワンクリームがoneオールインワンクリームなんですね。

 

 

ズバリ!有効成分ユーグレナエキスや海藻エキス、

 

ビタミンCやビタミンEをカプセル化し、

 

新鮮なまま肌の奥へと届けてくれるから凄い!

 

 

また、ユーグレナエキスという成分が、カプセルなしでは新鮮さを

 

保てないデリケートな成分であるという印象を同時に持っちゃいました。

 

 

さて、成分を裸のまました従来のオールインワンクリームと

 

成分が新鮮なまま奥までしっかり届くoneオールインワンクリームでは

 

どちらがみずみずしく潤う効果が強いでしょうか?

 

保湿という点ではシミウスよりもoneオールインワンクリームのほうが

 

期待できそうな感じです。ただ、シミウスの深層保湿も負けていません。

 

 

シミウスとoneオールインワンクリームならどっち?

 

これは好みですね。べたつきが凄くても保湿を優先するなら

 

oneオールインワンクリームが良いと思いますし、使用感が良い物を

 

選ぶならシミウスジェルが断然に良いです。

 

私自身はシミウスのテクスチャーと肌の調子の良さに満足していますので

 

当然は浮気せずにシミウスを継続したいと思いました。