シミウスを使う前に洗顔石鹸で!

シミウスを使う前に!洗顔石鹸でキメの整った健康肌へ

 

夏といえば美容トラブルが起きやすい季節(涙)

 

 

まぶしい太陽光による肌へのダメージって

 

60代になってもムカつきますが、このダメージを

 

日焼けによるシミに変えないためには

 

古くなった角質を優しく洗い流してあげることが大切です。

 

ココがポイント!

 

 

毎日の洗顔は肌の調子を整え、ターンオーバーの

 

リズムを崩さない健康な肌状態を維持する為に

 

やるものです。

 

肌の調子が良いと、肌のキメも整っているので、

 

太陽光によるダメージを通しにくくなるのです。

 

 

夏のダメージ肌をこするのはNG

 

夏の肌は、強烈な紫外線を浴びているせいでダメージを受け、

 

肌表面に見えない傷がついていることもあります。

 

 

そんな肌状態で洗顔による肌に摩擦が加わると、

 

さらに肌が傷つき

 

紫外線などの外部からの刺激に弱くなるだけでなく

 

日焼けによるシミやくすみが目立つ原因になります。

 

 

なので、夏の肌には洗顔石鹸を使い、泡のクッションで

 

優しく肌を洗うのがコツ。

 

そうすることで余分な汚れや皮脂だけを洗い落とし、

 

夏でも日焼けにシミやくすみができにくい健康肌へと導きます。

 

 

その上からシミウスジェルを塗れば

 

シミウスも角質層の隅々まで行き渡りやすくなるので、

 

泡クッションによる洗顔はとてもおススメ。

 

 

ところで、アナタはどんな洗顔料をお使いですか?

 

洗顔ならシミウスのねばねば吸着洗顔石鹸をおススメ

 

と言いたいところですが、私は現在「茶のしずく」という

 

悠香のお茶の石鹸を使っています。

 

色々試したけど、シミウスでの仕上がり感が1番良かったのは

 

茶のしずくで洗顔した後の肌でしたね。