紫外線が多い時間帯

紫外線が多い時間帯とは?

 

紫外線は24時間365日、毎日燦々と降り続いています。

 

特に4月から9月ごろまでは油断できないほど

 

紫外線の量が多い時期です。

 

そして、1日のうちで最も紫外線の量が多い時間帯は

 

10時から15時までの時間帯、この時間帯は、

 

涼しくても、空が曇っていても、日焼けが気になる方なら

 

外出を避けた方がいいかもしれませんね。

 

 

実は紫外線って、

 

曇っていても、涼しくても関係ありません。

 

また室内にいても紫外線が潜むと言いますから、

 

日焼けによるシミができるのを嫌っている女性は、いつでも

 

どこでも油断できないんですね。

 

 

まだ若いからと言って紫外線を軽視してませんか?

 

うっかりサボって日焼けも積み重なると、30代を境に

 

シミになって顔にブワブワッとあふれ出てくるかもしれません。

 

 

例えば体の疲労って、睡眠によって回復しますよね?

 

睡眠によって疲労がリセットされ、

 

次の朝には元気になると思います。

 

 

でも、紫外線によるダメージは違うんですね。

 

 

リセットされないどころか、たとえ小さなダメージでも

 

貯金箱のようにどんどん貯まっていくのが紫外線による

 

ダメージなのです。

 

そして貯金箱が満タンになったら、溢れ出すように

 

顔にシミとなって表面化するんです。

 

 

ところで今、肌に無茶してないですか?

 

その無茶がシミとなって表れるのがちょうど30歳かなぁ。

 

 

30歳を過ぎてもシミひとつない素肌でいたいのなら、

 

1年中、紫外線対策をすることをおススメします!

 

 

紫外線を浴びたらシミウスでリセット

 

紫外線を浴び、メラニンが作られるのが72時間後だと

 

言われています。なので、家に帰ったら即美白コスメでケアする

 

のがおススメです。

 

メビウス製薬のシミウスなら、メラニンの生成を抑えてくれるので

 

日焼けによるシミ予防が期待できます。

 

新しくシミを作りたくない方ならプラセンタエキス配合のシミウスが良いですね。