ファンデの色で失敗

ファンデの色を失敗してしまう理由

 

ファンデーションを塗ってみたら、なんだか老けて見える

 

という方が意外に多いかもしれませんね。

 

 

ファンデの色で失敗してしまう理由は、

 

白っぽいファンデを選んでしまうから

 

ではないでしょうか?

 

 

色白の方が若く見られるかも?考え、

 

つい白いファンデを選んでしまう方がいるのですが、

 

実は白いファンデの若見えは大ウソ!!!

 

 

たるみやしわによる影は目立ちまくるし、日焼けによるシミがある場合は

 

透け透けで、かえって老けた印象に見られてしまうのです。

 

 

そこで、実年齢より若く見せようとファンデを選ぶなら、

 

濃色ファンデを選ぶのがおススメです。

 

 

濃色ファンデなら、

 

日焼けによるシミは勿論、影の目立ちも解消されます。

 

また、嬉しいことに

 

いちいちメイクを厚塗りしたり、コンシーラーで誤魔化さずに

 

済むんですね。濃色ファンデひとつで十分にカバーでき、

 

肌への負担も軽くすることができます。

 

 

ファンデの色選びも簡単、目安はアナタの肌色より若干黒い

 

と感じる濃色ファンデを選びましょう。

 

まずはフェイスラインで試し塗り、OKなら顔全体に伸ばします。

 

そして、首の色との差に違和感がなければ全く問題ありません。

 

 

また、濃色ファンデには保湿力もあるので、

 

スキンケアをしながらメイクできる所がうれしいです。

 

 

ちなみに、シミウスの口コミの中に、肌色が明るくなったのでファンデを

 

変えなければならない、といった口コミがありました。

 

もし、アナタもシミウスを使っているなら、いずれ

 

ファンデを見直す時が来るかもしれませんね。

 

 

その時はこのページを参考にしてみてください。