シミウスの保湿について

シミウスの深層保湿とは一体何?

 

シミウスの深層保湿とは角質層の隅々まで潤すということ。

 

 

シミウスには保湿力の高いヒアルロン酸やコラーゲンを配合させ、

 

角質層の奥まで内側から潤してくれるんですね。

 

 

当然、角質層の奥まで潤いに満ちると、肌のキメが整います。

 

その結果、肌を白く見せる為の透明感が増すのです。

 

 

そう、肌の透明感とは

 

角質層の奥まで潤うからそう魅せることができる」んですね。

 

 

私自身もシミウスの深層保湿には感激しました。

 

そして、

 

「数あるオールインワンクリームの中でも潤う時間が長い」

 

と私個人は感じたんですね。

 

 

では、なぜシミウスを使うとこんなにも潤うのでしょうか?

 

どんなに優れた保湿成分が入っていても、

 

寝ている間に水分が蒸発して潤わないこともあるんですよね?

 

が、しかし、シミウスジェルは乳液だけでなく、クリームの役割も果たし、

 

潤いのヴェールをしっかり閉じ込める設計になっているからです。

 

 

なので、肌のキメが整い、綺麗に見えるんですね。

 

 

さて、ココからが重要。

 

ジェルを塗った時は良いけど、持続性のない

 

オールインワンジェルにガッカリしたことはありませんか?

 

ズバリ!シミウスは潤いが逃げず、みずみずしい潤い肌を

 

保つ設計になっており、保湿にうるさい美容主婦をも満足させる

 

オールインワンジェルとなっています。

 

 

私自身も保湿に関してはうるさい方ですが、シミウスの

 

深層保湿に文句や苦情を言うつもりは毛頭ありません。